意外とお金がかかる宣伝は入念な計画が必要です。

自分で作る

最初にやると良いこと

最近のWEB制作に関しては、便利で簡単なソフトが出て初心者でも非常に容易にWEBページを制作できるようになってきています。しかしながら、昔ながらのhtmlソースを自分で記述する方式の方が作っていて思い通りにできると非常に楽しみながらWEBページを制作できます。私は大学時代にhtmlソースを手書きで記述する方式でホームページを作ったので、今でもこの方法でWEBページを制作しています。プログラムみたいで難しいというイメージがあるが、実はそうでもなく、分からないことは検索するとすぐに解決できることが多いです。それでいて自分のスキルも上げることができるので、非常におすすめなWEB制作方法です。ベースはtxtファイルを編集する方式となります。

その他のWEB制作の知識

前述した方法でWEBページを制作していると時に、ページを見る人とのコンタクトをとるようなコンテンツが作りたくなることがあります。例えば、掲示板などがこれに当たり、大抵のものはcgiというプログラムを使って実現する。cgiプログラムは自分で作るのは結構大変なので、検索して出てきたプログラムソースをそのまま使うのがおすすめです。ただし、パーミッションというページを見る人がどこまでのことができる権限を与えるかというやや難しい壁もあります。しかしながら、これを乗り越えて作ったページは非常に満足度が高いものとなると思います。 また最近では、WEB制作とまではいかないブログやツイッターなどのページ制作方法も出てきていてむしろこちらが主流になりつつあるのも現実です。